彼女お借りします

【かのかり】マイソロジーとは?アンソロジーとの違いについて

かのかり(彼女お借りします)マイソロジーについて、調べてみました。アンソロジーとの違いや、どういった物なのか?わかる範囲でお伝えします。

総勢22名の超豪華作家陣による、『彼女、お借りします』公式アンソロジー!! 『寄宿学校のジュリエット』金田陽介、『僕の心のヤバイやつ』桜井のりお、『からかい上手の高木さん』山本祟一朗、『徒然チルドレン』若林稔弥…etc更には宮島先生による番外編(マイソロジー)も収録!!

【かのかり】マイソロジーとは、どんなもの?

著者(宮島礼吏先生)の書いた番外編みたいな物ですね。

しかし、通常の番外編は本誌(週刊少年マガジン)に掲載されたりします。

ですが、この彼女お借りしますマイソロジーはコミケで販売されていましたので同人誌と言っていいでしょう。

【かのかり】コミケとは?

コミックマーケットの事です。(あたりまえですが…)

かのかりマイソロジーは、コミックマーケット96、コミックマーケット97で販売されていました。

マイソロジー1、マイソロジー2があります。

コミケでのサークル名は「宮島礼吏」で出店していましたよ。

涼本奈緒さんと蒼依momakoさんが売り子として来ていました。

下はコミックマーケット96の時の宣伝ツイートです。

 

 

そして下が先生から97の時のツイートです。

 

かのかりマイソロジーっていくら?

2021年1月にオークションで売りに出されているのを確認すると

7000円くらいです。(高っ)

コミケで販売されていた時の値段が

1000円!

コミケで出たすぐには転売屋が倍の値段で出していたらしいですよ。

かのかりアンソロジーってどんなもの?

以下の人気漫画家の先生たちが「かのかり」キャラを使って書いた短編集です。

赤信号わたる・五十嵐正邦・いだ天ふにすけ・植野メグル・金田陽介・川村拓・こげたおこげ・虎助遥人・梧桐征木・榊カルラ・桜井のりお・しろまんた・瀬尾公治・堂本裕貴・nonco・肘原えるぼ・船津紳平・ぷよ・もすこ・矢神翔・山本崇一朗・若林稔弥

総勢22名の超豪華作家陣による、『彼女、お借りします』公式アンソロジー!! 『寄宿学校のジュリエット』金田陽介、『僕の心のヤバイやつ』桜井のりお、『からかい上手の高木さん』山本祟一朗、『徒然チルドレン』若林稔弥…etc更には宮島先生による番外編(マイソロジー)も収録!!

アンソロジーコミックは2020年8月17日に発売されています。

ちなみに上のコミックには、なんと!

マイソロジーも掲載されています!!

そして男の方必見!このマイソロジーには宮島礼吏先生による千鶴のムフフな絵が描かれています。

以上、簡単ですが、かのかりマイソロジーのご案内でした。

かのかりの情報についてはこちら

失敗しない!電子コミックにはこんなデメリットがありました・・

こんにちはhikeyです。 以前、電子コミックにすると友人に言ったら笑われました。 冊子の良さはわかっているつもり・・。でも、人には見せられないような本とかコミックとかありませんか? 冊子と電子コミッ ...

続きを見る

→ ホームに戻る

 

\ 評価おねがいします /

  いいね↓   ↓いまいち

-彼女お借りします
-, ,